Hayami blog 早見の楽しい学生生活のライブレポート!

文化論ゼミ ~京都で日本文化を学ぶ旅~

2018.09.05

京都で日本文化を学びまくる旅も今年で4年目。
名前も「文化論ゼミ」と一新してさらにパワーアップしました!!

初日は宮廷文化がテーマ。
日本の宮廷文化の最高峰といえる回遊式庭園、修学院離宮からSTART!!
景観の総てを含めた雄大さと繊細さに圧倒されます。

そこから南に叡山鉄道で下った先、下鴨神社へ参拝。境内の河合神社は女性を守護して下さる神様で、言伝えにならい、身も心も美しくなれるよう絵馬をそろって奉納しました♪

さらに京都御所まで移動して仙洞御所を見学、錦天満宮で技術向上・合格祈願をして初日は終了。今年は豪雨災害の続いていた関西地方。雨も覚悟していましたが驚くほどの晴天の中丸一日、よく歩きました。夜は翌日に備えてぐっすり就寝♪

2日目は体験づくし!!
まずは西京極で「ろうけつ染職人体験/やまもと」。丁寧な説明のあと、目の前で蠟を溶かしながら筆で防染し、いっきに藍染します!!めったにできない体験に気づけばみんな真剣。自分の世界…。それぞれ満足のいく素敵な作品ができました。

いよいよ嵐山へむかい、お決まりの竹林古道をぬけて御髪神社へ。

ご挨拶を済ませ、合格祈願をしたら次は「舞妓体験/時代や」さんへ。
順番に仕上がり、全員そろうとなかなかの迫力でした笑。
みんな楽しそうでしたが、独特なお化粧と衣装・半衿の文様のちがい、鬘の髷のちがい、いろいろよく見て学ぶのも忘れずにね!!

この日の最後は「鵜飼乗船」。1000年以上も続く文化、大雨被害で前日まで閉鎖されていたそうですが、奇跡的に体験できました。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

2日間みっちり学んだので、最終日は新幹線の時間まで、祇園を歩くことに。
八坂神社参拝からはじまり、花見小路の街並みを楽しみながら日本最古の禅寺、建仁寺へ。時間が早かったためか、人もまばらで俵屋宗達の風神雷神図屏風、方丈庭がほぼ貸切状態。最後まで恵まれたゼミでした。この後も祇園の街並みをじっくり味わい、帰路へ。新幹線はもちろん爆睡。みなさんお疲れ様でした。内容のこ~いレポート待ってます!

→カリキュラムはこちら
→年間行事はこちら

page top